echolocation

石田真也

「廃品はその土地を表す」持論ではあるが、どんな観光地に行くよりも廃品を探すことがその土地を知ることへの一番の近道となる。

今回、私は太地町で約1ヶ月滞在し、その中で感じ得たことから創造し、出会った廃品を用いて作品を制作する。
地元の方や子供たちとワークショップを行い、それらを作品に取り入れる予定である。

1984年和歌山生まれ。

2008年大阪成蹊大学芸術学部テキスタイル学科卒業。「みえない力」をテーマに、主に廃材(不要となったもの)を素材にし、作品を制作している。無宗教な僕だからできること。多文化に属し、人と人とをつなぐ。作品を通してそんな役割になれればと思っています。主な展覧会に、えひめさんさん物語(株式会社フラスコ/愛媛)陆家嘴绿岸艺术节(Lujiazui Green Bank Public Art Festival/上海,中国)個展Raven Syndrome(third space gallery,Denmark,2015)などに参加。

作品


作家ワークショップ、イベントなど

Nothing found.