御坊ダイブについて詳細です。

ローカルダイブ一覧に戻る

きのくに線沿線のまちを探索して、そのまちの魅力をみんなで発掘するローカルダイブ。
紀の国トレイナートの終了とともに11月21日(日)の開催が最後となります。ラストを飾るのは「御坊ダイブ」。

今回は貸し切りバスに乗って「岩内1号墳」や「小竹八幡神社」「道成寺」などを巡り、日高地方の古代~中世の日高地方の歴史に迫ります!!

まずは御坊駅からのどかなローカル線「紀州鉄道」に乗って西御坊へ。アーティスト 宮嵜浩 による作品「紀の国西御坊遺跡」を見学します。

まちの中に突然現れた創作型遺跡。発掘作業も体験できるのでワクワクです!!

設置されているのはお醤油を昔ながらの製法で作り続けている「 三ツ星醤油醸造元 堀河屋野村」さんのお店の前。あたりはお醤油のいい香りに包まれていて、もちろんお買い物もできますよ。

そのあとは歴史ある小竹八幡神社を訪ね、日本書記との関わりを探ります。
さらにお昼は大人気の「うなぎの川常」さんの鰻弁当を持ってバスに乗車!!1300年の歴史を持つ日高川町 道成寺へ。

安珍清姫の物語で名高い道成寺。
境内でお弁当を食べた後は「絵とき説法」をしていただいたり、国宝がずらりと並んだ仏像群を見学したり。

さらに!!今回はとてもラッキーなことに33年に一度しか見られない秘仏・千手観音像を拝むことができるそうなのです。
前回のご開帳は2005年で、本来なら2038年まで見られなかったのが、二代目釣鐘を寄進した豪族「逸見万寿丸」の生誕七百年に合わせて初の中開帳として公開されたそう。ほんとにいいタイミングでありがたいです。

最後に訪れるのは有間皇子の墓ではないかと言われている遺跡、「岩内1号墳」。
日高地方のとても興味深いお話しがたくさんあるので、ガイドさんに現在の姿とからめて解説していただきながら歴史ロマンに浸りましょう!!

待ち合わせ:11月21日(日)9:50 御坊駅コンコース
解散:14:00頃 西御坊駅、御坊駅いずれかでバス下車
参加費:2500円(道成寺拝観料・お弁当・バス代込み)
定員:15名
◎お申込み・お問い合わせ
紀の国トレイナート実行委員会事務局
080-5786-2652